So-net無料ブログ作成
検索選択

思い出の旅 3 [古い写真]

私が25~26歳の頃のアジアうろつきの旅もそろそろ締めくくりとしたい。
インドはとても広く私が辿ったのは、パキスタンに向かう途中あちこち寄り道した北部だけ、
前回はタージ マハールでの写真までだったが、もう一ヵ所立ち寄ったのがカジュラホの
寺院群。1000年も前の王朝の都で、寺院を造って神様に捧げたということで、20余の
寺院が点在していた。IMG_0001.jpg
石造りの寺院の外壁には官能的彫刻がい~ぱい 
IMG_0002.jpg
ここから更に西に向かいパキスタンのラホールにたどり着いたところで発熱、倦怠感、
尿が紅茶色になり肝炎の症状が出た。しかたがないので旅を中止して帰途に就いた。
バンコクに戻ってくると中国人の店で日本食に近い物、おかゆや豆腐などを食べること
ができいくらか元気を回復できた。行くときバンコクで作った偽学生証はインドで切符を
買う時など学割を利かせることができたが、時には断られたりしたことがあったので、
投資額を回収できたかどうか怪しい。また、お札のすり替え詐欺にもあった。場所は
忘れたが、駅で切符を買おうと50ルピー札を渡したらすぐ突き返され、これでは足りない
と5ルピーを返された。確かに50だったのにカウンターの中ですり替えられた。そんなはず
は無いと言いかけたが言葉が解らない。あー、本の中に書いてあったっけ、札を渡す時は
相手に金額を確認させてから渡さないとすり替えられる事がある、と。
また、インドにカメラを持ち込んで売ると儲けが出る、と聞いていたので東京で中古の
カメラを買いこみ、コルカタ(カルカッタ)の市場で売ったが、受け取ったのがルピーなので
いくら儲かったかよく分からなかった。それだけに出国の荷物検査で「2台持ち込んだカメラ
が1台足りない」ということで罰金を取られると困るので、どこでだったか警察に行き盗難
証明書を書いてもらっておき、それで事なきを得た。とにかく、アジアの旅は怪しげなことが
一杯で肉体的んはもちろん、精神的にタフでないと乗り切れない、事を実感した旅でした。

もう36年も前のお話でした。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

高橋

お久しぶりです。凄い旅でしたね。なかなか真似でない内容でした。自分が旅したような感じでした。後、報告ですが、[満月][満月]花の子牛産まれました。母体が安福久―百合茂ー金幸です。初産でしたが、大きく子牛で、ちょっと苦労しました。市場では無く、評価で買って貰う予定です。
by 高橋 (2012-12-21 23:39) 

どじ烏

高橋さん こんばんは、お久しぶりです。
若い頃は勢いでだいぶ無謀なことをやったり、
ヒンシュクを買うようなこともありました。

ところで、大きな子牛が生まれたようですね。
母牛の血統を云っても大きくなりそうな感じはしますが・・・・
ともあれ、おめでとうございます。
by どじ烏 (2012-12-22 21:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。