So-net無料ブログ作成
検索選択

稲わらサンプリング [農作業]

乾らっとシートを使った稲わらの保存試験というこで10月末に被覆していた。 約2か月
経過したところで、今日サンプリング、湿度変化やベータカロテンなど調べるとか。PC220001.JPG
この前 風でシートがはがれた時、乾きにむらがあって湿気が上がってきて中心部が
濡れた状態のロールが見受けられたが、今回上から見たがカビなどは見えなかった。PC220003.JPG
ただ、寒くて結露が見られた。水蒸気は通しても氷になっては抜けて行かない、ということかPC220004.JPG
サンプリングはホールソーで1ロールから2か所、PC220006.JPG
PC220008.JPG
南東と北西のそれぞれ2個、計4個からサンプリング。どんな結果が出るか興味津々。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

kawabata

楽しみ楽しみ!!
それも、かなり過酷な環境ですからね。いい結果だといいんですが。

by kawabata (2012-12-23 22:07) 

どじ烏

kawabataさんこんばんは、わらのカロテン含有量もかなり
巾があると聞いてますので結果が楽しみです。でも生産牛に
与えるにはβカロテンはあった方がいいですし、肥育の方が
使う時は少ない方がいいでしょうし、いずれ、成分とか
水分とか確認しておきたいと思います。
by どじ烏 (2012-12-23 22:52) 

kawabata

12/26付けの農業新聞に、記事が載っていますね。
結構広い範囲で試験されているようです。後は結果次第かな。
by kawabata (2012-12-26 09:33) 

どじ烏

kawabata さんもご覧になりましたね。3週間程前写真を使わせて
欲しいとの連絡があり、何枚か送ってました。全国七十数か所で
実証試験をやっているようです。
by どじ烏 (2012-12-26 20:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。