So-net無料ブログ作成
検索選択

タヌキが来なくなったら今度はキツネ

寒いころは野山にエサが少ないためか牛舎によくタヌキが現われ牛の食べこぼしを
食っていた。ひどいハゲタヌキだったりしたので病気を持ち込まれるとこまるので天国に
送った。最近はキツネが親子で現われようになり、今朝も何か咥えて行った。
P5220002.JPG

一昨日、昨日と田植えをした、昨日は火曜日が休みの長男を動員して何とか終わらせた。
全部で7反歩程の田んぼなのだが、区画が小さく形も不定で能率が上がらないし苗も
多く要る。でも、自分が汗して作った米は一味違う気がする。
P5210001.JPG
今日は牛の基本登録審査があり、2頭連れていった。
ひできくひら(秀菊安ー平茂勝ー安糸晴)H23年9月2日生まれ
小さいとは思っていたが体積、前躯、後躯、均称の減率が大きく79.7点だった。
P5220004.JPG
もう1頭は、いとふく2(鹿児島糸福ー紋次郎ー平茂勝)H23年8月2日生まれ
これも体積、後躯、均称に難があり79.8点だった。
P5220006.JPG
どちらの母も良いデータを持っているので保留したのだったが、今日の審査では
残念な結果だった。来月も安福久♀を持っていくようになるが、これも体高がちょっと・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。